「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:資料( 27 )

いぬ親会in八王子で読める動物愛護関連図書

図書コーナーで自由に閲覧していただけます。
どうぞお越しください。
b0181097_0211833.gif

【あ行】
明るい老犬介護
アンジュール ある犬の物語
一緒に歩こう 人と動物、小さな命のつながり
犬語の話し方
イヌの気持ちがおもしろいほどわかる本
いぬはてんごくで…
犬がどんどん飼い主を好きになる本
犬たちの隠された生活
犬たちの礼節ある社会生活
犬たちをおくる日
犬と、いのち
犬と私の10の約束
犬と人のちょっといい話―忘れられない小さな命のドラマ…感動の12編犬と生きる
犬と幸せに暮らすための「いい習慣」「悪い習慣」―ひと目でわかる!図解
犬と猫と人間と
犬と分かちあう人生
犬に尊敬される飼い主になる方法―ドンとハリーの飼い主しつけ教室
イヌのカウンセリング
犬のなやみ人のなやみ―イヌ語で読むイヌの本
犬の行動学
犬の頭がグングンよくなる育て方
犬はどこ?―街歩き犬と出会う
犬を殺すのは誰か ペット流通の闇
命のバトンタッチ 障がいを負った犬・未来
うちの犬はおりこうさん―楽しくやさしいしつけの手引き
NHKペット相談 初めての犬―育て方・しつけ方b0181097_0203230.gif

【か行】
カーミング シグナル
飼い主、犬の手足になる! 要介護犬プキとの2300日
帰る家のないどうぶつたち
家族なのに
奇跡でも魔法でもない犬語の話し方
君と一緒に生きよう
虐待を受けた犬・ベティ―ドッグ・トレーナーと歩んだ日々
クイールへの手紙
車いす犬びすこの一生
こいぬのしつけはこんなにカンタン トイレはしつけの第一歩 (1)
こいぬのしつけはこんなにカンタン かまない犬は人気者 (2)
子犬がわが家にやってくる! 犬とココロが結ばれるとっておきの暮らし方
子犬の飼い方・育て方―だいじな12か月までを失敗しないために
子犬の目方
工場猫物語
心を病んだ犬たち―そして再び犬たちの心は癒される
5000キロを旅した犬・ボビー―北米大陸を横断した奇蹟の犬物語
鼓動 ―感じて欲しい小さな命の重み。
子どもたちが動物を救う101の方法b0181097_0214933.gif

【さ行】
さようなら、私の猫―天国に逝ってしまった愛する猫たちへ
3本足のタロー―なぜ、ボク捨てられたの?
幸せな捨て犬ウォリ―日本とぜんぜん違うオーストリアのお話
幸せをつかんだ犬たち
しっかり生きるんやでエンちゃん―阪神大震災・ガレキのなかを生き抜いた子猫
実験犬シロのねがい―捨てないで!傷つけないで!殺さないで!
集合住宅でペットと暮らしたい ペットライフ、新時代
瞬間接着剤で目をふさがれた犬 純平―心に傷つけられたのに、いまは人の心を救う!
図解雑学 イヌの心理
ずっと犬が飼いたかった
捨て犬のココロ
捨て犬を救う街
それでも人を愛する犬
それでも生きていく命のために
ソロモンの指環―動物行動学入門

【た行】
正しい愛犬の飼育としつけ
ただのいぬ。(文庫版)
ただのいぬ。(写真と詩)
たったひとつの思い出―ケンとコロの子犬物語
ダンパー博士の子イヌを飼うまえに
ダンバー博士の子イヌを飼ったあとに
小さな命を救いたい―アメリカに渡った動物のお医者さん
小さな命を救う人々
チョッちゃん
ちょっとしたしぐさから犬のココロがわかる本
どうぶつたちへのレクイエム
ドクター・ヘリオットの犬物語
ドクター・ヘリオットの猫物語b0181097_022178.gif

【な行】
7歳からの飼い方で犬の寿命は変わってくる
77のしぐさでわかる犬の気持ち
日本の犬は幸せか
ネコロジー―ノラ猫トイとその仲間たちの物語
のら犬のクラスメイト―振り向けばいつもそこにいた

【は行】
ばっちゃん―助けられた繁殖犬たち
東日本大震災 : 被災した犬・猫たちのために : 2011.3.11-6.30活動の記録(リンクなし)
人イヌにあう
ひとりと一匹 富士丸と俺のしあわせの距離
ペットたちは死後も生きている
ペットの気持ちがわかる本―ヒトとペットの心理ゲーム
ペットはぼくの家族
ベルナのしっぽ
ボクたちに殺されるいのち (14歳の世渡り術)
ぼくたちを助けて
星空のシロ

【ま行】
迷子の天使
迷い犬ミルコ 再会を願い探し続けた598日の記録
マルコの東方犬聞録―日本の犬だけには生まれ変わりたくない!
マンションで犬と暮らす幸福
みみ先カット猫のお話
名医ジャスティン 奇跡を起こすセラピードッグ
もう捨て犬じゃない!―幸せになったわんこたちのフォト日記
盲導犬クイールの一生
もっともくわしいイヌの病気百科

【や行】
よい獣医さんはどこにいる

【ら行・わ行】
ラッキーボーイ(児童図書館・絵本の部屋)
老人と犬
ワンワンワン―捨て犬たちの小さなおはなし

b0181097_2349160.png
(リンク先は参考。版や体裁が異なる場合があります。)


2014.04.08更新

[PR]
by paneruten | 2014-10-01 20:11 | 資料

フィラリア予防を忘れずに

2012年11月23日 いぬ親会in八王子にて展示したパネル(2012年11月作成)です。



「フィラリア」って、どんな病気でしょうか。
予防を忘れたら?
かかってから治療すればよい??
とんでもない!!


私たちボランティアが目の当たりにするのは、
予防してもらえず苦しみ死んでいく犬たちです。


かけがえのない家族であるあなたの犬を苦しめないために、
予防の大切さを知ってください。
感染・発症してしまった時の注意点もまとめています。

(グロテスクな写真はありませんので、ぜひご覧になってください。)


フィラリア予防を忘れずに(パネル10枚)


ちばわんHP内のフィラリアページもぜひご覧ください。




ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2012-11-23 18:15 | 資料

殺処分から譲渡へ

2012年11月23日 いぬ親会in八王子にて展示したパネル(2012年11月作成)です。
青色のタイトル文字をクリックして下さい。
パネルが開きます。

殺処分から譲渡へ(パネル8枚)
動物愛護法の改正を受けて、各自治体も殺処分を減らす取り組みに乗り出しました。


b0181097_17574782.jpg
千葉県動物愛護センター内に新たに設置された
譲渡対象犬のためのドッグランで運動する収容犬





ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2012-11-23 17:21 | 資料

いぬ親会in八王子 パネル展

「いぬ親会in八王子」でパネル展示した資料をまとめました。
この現実をひとりでも多くの方に知っていただければ、
つらく苦しい目に遭う犬が減ることは間違いありません。
ぜひご覧ください。

b0181097_15341276.gif

なお、これらの資料は、多くの方々のご協力で作成したものです。
無断転載・無断使用はご遠慮ください。


タイトルをクリックして内容をご覧ください。

「ペットブームの裏側で…」
ペットショップ、ブリーダーのもとに行けば、ほしい犬がすぐにでも手に入る国。
しかしそんな日本で、毎年10万頭近い犬が
人間の手で「殺処分」されていることを知ってください。
(2009年5月展示)

「飼い主診断チャート」
「犬と暮らしたら幸せ!犬と暮らしたい!」と思ったら、まず考えてみてください。
あなたは犬を幸せにできる飼い主さんですか?
(2009年5月展示)

「迷子にしないために」
犬と人、どちらもにとっても不幸でしかない「迷子」にさせないために、
もう一度迷子防止について考えてみませんか?
(2009年11月展示)

「ミルキー ある母犬のこと」
親犬と生後2週間の子犬9匹が、通報により動物愛護センターに収容されました。
人間ならば肩を寄せ合って生きていける「家族」。
しかし、この犬の家族にそれが許されることはなかったのです…
(2009年11月展示)

「わんことのふれあい方 わんポイントアドバイス」
わんちゃんとじょうずに仲良くなるには?
(2009年11月展示)

「マイクロチップのすすめ」
「マイクロチップ」って、聞いたことありますか?実際はどんなものなのでしょうか。
(2009年11月展示)

「殺処分ゼロを目指して」
保護活動によって救い出される犬はほんの一部。
何の罪もなく命を奪われることは、一匹たりともあってはならないはずです。
(2010年11月展示)

「殺処分から譲渡へ」
動物愛護法の改正を受けて、各自治体も殺処分を減らす取り組みに乗り出しました。
(2012年11月展示)

「フィラリア予防を忘れずに」
かけがえのない家族であるあなたの犬を苦しめないために、
予防の大切さを知ってください。
感染・発症してしまった時の注意点もまとめています。
(2012年11月展示)


ブログトップにもどる

[PR]
by paneruten | 2011-02-18 19:07 | 資料

殺処分ゼロを目指して

2010年11月7日 八王子いぬ親会にて展示したパネル(2010年11月4日作成)です。

青色のタイトル文字をクリックして下さい。
パネルが開きます(パネルは全て2ページです。)

b0181097_22384410.jpg

殺処分 0の国へ
知ってください!殺処分という現実を

センターとは?
人と動物がともに住みよい社会を作ることを仕事の目的としています。しかし・・・

センターに収容されるどうなるか

b0181097_21201121.jpg

生まれたばかりの子犬 子ねこはどうなるか
不幸な命を作らないために 不妊・去勢手術をしてください

b0181097_2182781.jpg

4か月過ぎたら 子犬ではない・・・
子犬も 4か月過ぎを過ぎると成犬と同じ扱いです

b0181097_14585527.jpg

持ち込まれた成犬はどうなるか
ペットショップで売られている子犬の親たちが どういう生活を送っているか考えてください。
家族として 暮した犬を手離すことは その犬がどうなるか考えてください。


b0181097_23171277.jpg

検疫をのりこえないと・・・
譲渡に選ばれる犬は 収容数に比べるとわずかな数です。
しかし・・せっかく選ばれても 検疫中に感染症で亡くなる犬もいます。


b0181097_23172493.jpg

収容期限がきたら どうなるか
殺処分された犬の骨は 産廃業者へ渡されます。

b0181097_15615.jpg

最後の光

b0181097_1561621.jpg

最終部屋にいた犬たち



ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2010-10-10 19:45 | 資料

殺処分 ゼロを目指して 写真版

スタートパネル

b0181097_17465732.jpg
b0181097_17471243.jpg


センターとは

b0181097_17481491.jpg
b0181097_17482370.jpg


センターに収容されるとどうなるか

b0181097_1749367.jpg
b0181097_17491354.jpg


生まれたばかりの子犬 子ねこはどうなるか

b0181097_17494882.jpg
b0181097_17501539.jpg


4か月過ぎたら 子犬ではない・・・

b0181097_17505734.jpg
b0181097_1751669.jpg


持ち込まれた成犬はどうなるか

b0181097_17514641.jpg
b0181097_17521272.jpg


検疫をのりこえないと・・・

b0181097_1754092.jpg

b0181097_17541287.jpg


収容期限がきたら どうなるか

b0181097_17544936.jpg

b0181097_1755524.jpg


最後の光

b0181097_17553390.jpg
b0181097_17554287.jpg


最終部屋にいた犬たち

b0181097_17571957.jpg
b0181097_17574057.jpg



ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2010-10-09 17:45 | 資料

自治体からの直接譲渡~東京都の場合

東京都動物愛護相談センター(本所・多摩支所)では
譲渡を受けるための条件を満たした方を対象に「譲渡会」を開いて、
収容された犬・猫の一部を譲渡しています。


b0181097_1614574.gif本所(世田谷区、電話:03-3302-3507)

犬:第3木曜日   午後1時半~3時半
     猫:第1、4木曜日  午後1時半~3時半

b0181097_1614574.gif多摩支所(日野市、電話:042-581-7435)
犬:第2、4金曜日 午後1時半~3時半
     猫:毎週水曜日   午前10時半~午後0時


※譲渡を受けるためには、譲渡事前講習の受講など、一定の条件があります。
 詳しくはこちらをご覧ください。




b0181097_154143.gif
一口メモ

譲渡対象の犬・猫がいないときは譲渡会が開催されない回もあります。
開催する場合も、参加する犬が1頭、3頭といった少数のことも多いそうです。
また、譲渡会に参加する犬・猫が決まるのは前日です(写真などはありません)。
そのため、開催の有無や、条件に合った犬・猫が参加するかどうかを、
なるべく前日に電話をかけて確認してください、ということです。
(本所・多摩支所飼養相談係で確認。2011.6.13)




ブログトップにもどる

[PR]
by paneruten | 2010-06-13 19:09 | 資料

迷子にしないために~迷子防止を考える~

大きなタイトル文字をクリックして下さい。
パネルが開きます。

「うちは大丈夫」「すぐに戻ってくるよ」
・・・多くの方はそう思っているかもしれません。

でも 愛護センターには 帰りたくても帰れなくなってしまった犬たちが沢山います。
b0181097_16382210.jpg

そして どこにいるかもわからない愛犬を探し続ける飼い主。

b0181097_1623272.jpg


犬と人 どちらもにとっても不幸でしかない「迷子」にさせないために
もう一度迷子防止を考えてみませんか?


迷子になるのは どんな時?   
迷子になりやすい あんな時こんな時  
日常によくある「迷子のきっかけ」をチェックしてみてください。


迷子になったらどうなるの? 
「迷子って大したことないでしょ?」・・・本当にそう思いますか?
意外なこと、知らなかったことがあるかもしれません。


迷子捜しは大変?(ミルコ発見のドキュメンタリー)
ちばわん卒業生『ミルコ』が迷子になり 1年8ヶ月ぶりに
発見されたドキュメンタリーです。


どういう対策があるの?
『迷子札』 『マイクロチップ』以外にも 大切なことを提案します。

皆さんの愛犬が 迷子になりませんように。
そして 迷子になってしまった子たちが 早くお家に帰れますように。
 



ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2009-11-15 16:29 | 資料

再会を願い続けた598日の記録

    ミルコとの再会に至るまで

2005年
7月31日 車道の真ん中を足を引きずり歩いているミルコを、ちばわんが保護
8月 1日 病院で血尿・膀胱結石・神経系の疾患による後足の引きずりと診断
8月20日 膀胱結石など2回の手術
10月16日 ちばわん里親会*に2度目の参加、新しい飼い主が決定する
(*現在「いぬ親会」と名称変更)
10月29日 新しい家族との生活がスタート

2006年
        ~この間にミルコは迷子になっていた~  
  4月1日 ミルコが現在の飼い主さんへ保護される
         最寄の警察署にも保護の届出を提出
 11月22日 譲渡した飼い主から、ミルコが「先月末から」迷子だと知らされる
(実際は4月1日以前に迷子になっていた)
 11月23日 捜索開始 関係機関への届け出・ポスター配布・ポスティング
(現在の飼い主さんが保護届けを出していた警察署に、ちばわんも届出を出すが、譲渡した飼い主から「10月下旬から迷子になった」と言われたことで、遡って届出を調べずにすれ違ってしまう。)
2007年   引き続き捜索
2008年  4月14日 ちばわんの保護犬「ジョー」が迷子になり捜索開始
  6月 7日 隣町にてジョー保護
  7月 4日 協力施設へ出したジョー保護のお礼状に、ミルコポスターを同封
  7月10日 動物病院でミルコ探しのポスターを見た女の子が、近所の飼い犬に似ていると、ミルコを保護してくれていた現在の飼い主さんに知らせ、ちばわんに連絡
  7月12日 捜索開始597日目 ミルコと再会
  7月13日 捜索ブログに再会のご報告
      ・
      ・
      ・
(ミルコは2012年7月9日 ご家族に看取られて「ユキ」くんとして眠りにつきました。)


「迷い犬 ミルコ」を読む(←クリックで開きます)
本(写真下)と同じ内容です

b0181097_19434262.jpg





ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2009-11-14 20:00 | 資料

迷い犬ミルコ

b0181097_23422775.jpg


捜索日記迷い犬 ミルコを元に作成しています
(↓各項目をクリックすると 開きます)
ミルコ表紙

最初の保護

2006年11月~12月

2007年1月~2月

2007年3月~5月

2007年6月~12月

2008年1月~7月

いぬ親会へ来てくれたユキくんとお礼

ミルコの縁の子たち(ミルコに似ていると情報を頂き 保護した犬たちです)

迷子にしたらどうするか?

動物愛護センターのこと

あとがき

寄せられた情報(情報を地図にまとめました)




ブログトップにもどる
[PR]
by paneruten | 2009-11-13 23:42 | 資料


過去に八王子で開催した犬の譲渡会『ちばわん いぬ親会in八王子』の資料を保存しています。開催情報はちばわんウェブサイトをご覧ください。

ブログパーツ



【問い合わせ】


ちばわんウェブサイト内お問い合わせフォームからお願いいたします。




☆ブログ管理者☆  広江



【ちばわんリンク】

ちばわんウェブサイト

愛護センターレポート






カテゴリ

イベント告知・報告
資料
その他更新

人気ジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア